JKとの援交

学校で援交してるって噂の子がいてさ。今時JKとの援交なんて恐ろしいことするやついるのかよ?ってあんまり信じてなかったんだよね。
だけど、俺、実際に目撃しちゃって。
確かに不釣り合いな二人だったんだよ。
俺は、その日誕生日で親と妹と四人でちょっと高い都内のレストランで飯食ったの。
その時にたまたま、その噂の子と、どこかの、オッサンというほどじゃないけど、30代か20代後半くらいのビジネスマン風の男が食事してた。
その噂の子は、俺の顔を学校で見たことがあったんじゃない?
ちらちらと俺の方を見て気にしてた。
俺も気になったけど、なるべく気づかないふりしてたんだ。
お互い、なんとなく気恥ずかしい状況であることには変わりなかったから。
ホ別と呟くJCの裏垢にセフレになる約束で最初だけ2万円を払った結末
俺は家族同伴、向こうは・・・JKとの援交に興じるエロジジイと一緒なわけで。
見ないふりしたし、忘れることにした。
だけど、その次の週に、その噂の子がわざわざ帰りに俺のことを待ち伏せしてたんだよね。
「週末、〇〇(店の名前)にいたよね」って話しかけてきてさ。
「JKとの援交とかそういうこと考えてるんだろうけど、違うから!」っていきなり本題出されてぎょっとしたよ。
「へー、そうなんだ」って言うのも変だし「JKとの援交じゃなかったのか!」って驚くのも変だし。
つーか興味ねーよというのも違うしねー。
「お父さんの仕事手伝ってくれてる人と食事行っただけ」なんだって。
たけど、父親の仕事の手伝いをしてる人と食事って状況、普通ないよね。
ツーショットチャット
ライブチャットでオナニー